2024年2月26日(月)午前0時~午前6時30分はお申し込みいただけません。

中日新聞販売店による
無料の読者安否確認サービス 中日新聞定期購読者向け 中日新聞定期購読者向け

み・まも~る

離れて暮らす家族を見守る

み・まも~るのイメージ み・まも~るのイメージ

み・まも~るについて

このサービスは愛知県、岐阜県、三重県の中日新聞販売店が無料で行う読者サービスです。

ポストに残った新聞で異常を察知し、
読者の安否確認をします。

ご利用には「み・まも~る」サービスの
ご登録が必要です。

み・まも~るのしくみ

み・まも〜る登録宅にて
中日新聞の定期購読が必須です。

察知

スタッフが異常を察知

前日以前に投函した新聞がまだポストの中に残っているなどの異常がないか毎日配達時にスタッフが確認します。

連絡

スタッフより販売店に連絡

異常を確認した配達員はお客様の住んでいるエリアの販売店に異常を確認したことを伝えます。

訪問

訪問や電話などで確認

連絡を受けた販売店のスタッフがお客様に電話をかけたり、ご自宅に訪問することで安否確認をいたします。

確認

緊急連絡先へ連絡

スタッフの訪問、連絡で安否確認が取れなかった場合、お客様が登録された緊急連絡先へご連絡いたします。

中日新聞販売店では、登録制の見守りサービス【み・まも~る】を行っています。
新聞が取り込まれていないことなどを目安に異常事態を察知し、安否確認を行うとともに、あらかじめ登録された緊急連絡先に連絡をする無料のサービスです。

申込条件は、中日新聞(朝刊のみ、朝・夕刊セット)を定期購読していただくこと。
「見守りなんて、まだいらないわ」と思っているご高齢の方、ご自身の意思確認ができるうちに登録をお勧めします。

「一人暮らしで不安」「離れて暮らす独居の親が心配」という子世帯の方、ぜひご活用ください。

このような方々に
役立っています

お一人暮らしの高齢者のイメージ

お一人暮らしの高齢者

高齢のご夫婦のイメージ

高齢のご夫婦

お一人暮らしの若者のイメージ

お一人暮らしの若者

【み・まも~る】
サービス利用に際してのお願い

  • ・「見守られる」ご本人が旅行などで留守にする場合は、事前に本人から販売店へ通知していただくようお願いします。
  • ・あくまでも通常の販売・配達業務中に異常を発見した場合のみ、緊急連絡先へ連絡するサービスで、救命などを義務とするものではありません。
  • ・お住まいの地域によってこのサービスを提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ・いただいた個人情報は大切に保管し、該当販売店でサービスを開始するためにのみ利用させていただきます。
  • ・「見守られる」ご本人が申し込まれる場合に限り、当該の中日新聞販売店で受け付けいたします。

お申し込みはカンタン!

サービスを希望される一人暮らしの方の
氏名、住所・電話番号と
緊急連絡先の方の
氏名、住所・携帯番号、続柄を
お知らせいただくだけです。